インコ式静岡新聞:知的なインコが毎朝あなたを起こしてくれます。

インコ式静岡新聞の由来
静岡新聞社は2009年から、静岡で暮らしている人にとって最も頼れるアシスタントのような存在になろうと「Personal Life Assistant」構想を掲げています。この考え方を元に制作した企業ブランドCMの一つに「インコ式静岡新聞」がありました(現在は放送していません)。CMでは、将来的に考えたいという意味で「2030年開始予定」と謳っていましたが、これを実現する要素技術が徐々に整いつつあることから、2030年まであと15年の今年、まずはスマートフォン向けアプリとしてスタートさせるものです。

インコ式静岡新聞へようこそ

静岡新聞社は、これからも地域のメディア企業であり続けたいと考えています。一県民の立場で、静岡新聞を読み続ける価値を問われたら、「自分の興味があるものだけに偏らず、毎日思いがけない情報との出会いがあること」と私なら答えるでしょう。しかし近年、若い世代を中心にニュースを読む習慣がない人が増えています。より便利なツールの普及で、新聞スタイルが合わないという人も増えました。そのため、新しいニュースの入口が必要だと考えたのです。毎日の習慣として、ニュースに触れたくなるような楽しい方法があるのではないか。アイデアを出し合った結果、目覚ましに始まり、静岡新聞ならではのニュース3本をインコがお届けする『インコ式静岡新聞』に辿り着きました。片時もスマホを手放さないあなたの娘にも、ぜひ勧めてください。インコのかわいい姿とは裏腹に、毎日脳内で小さなイノベーションが起こること、うけあいです。

インコ式静岡新聞 代表“鳥”締役:ピヨスケ

App Store 対象OSバージョン:iOS 8.1以上

Google play 対象OSバージョン:Android4.4以上
(Google Play対応)